• ホーム
  • バイアグラジェネリックを処方以外で買うなら個人輸入

バイアグラジェネリックを処方以外で買うなら個人輸入

薬を飲む男性

バイアグラにはジェネリック薬品もあり、少しでもED治療にかかるお金を節約したいという方に選ばれています。
ジェネリック薬品とは、新薬の特許が切れた事で、多くの医薬品メーカーが製造・販売出来るようになった薬の事です。
開発費用などがかかっていない分、安い価格で処方されています。
病院によって価格に差はあるもののバイアグラの場合、有効成分の含有量が25mg錠の場合、1錠の費用は1000円から1300円、50mg錠の場合は1500円から2000円が相場です。
これがジェネリックとなると25mgは1000円以内、50mgも約1000円程度の価格で処方してもらえます。
ジェネリック薬品は通常の薬と同じ有効成分が含まれているので、効き目が悪いという事もありません。
このような事を踏まえるとお得なジェネリック薬品を選んだ方が良いでしょう。さらに費用を節約したいというのであれば、病院で処方してもらう方法以外にチャレンジしてみるのも良いでしょう。
国内でバイアグラのジェネリックを購入する方法としては、代行輸入業者サイトから通販するのもおすすめです。
代行輸入業者サイトは海外から、安い薬を購入者に変わり通販してくれるサービスを行っています。
海外から輸入すれば、さらにリーズナブルな価格でジェネリックバイアグラを購入する事が可能です。
サイトや状況によって販売価格には違いがありますが、数百円という病院で処方される金額の半分以下で購入できるケースも少なくありません。
1回だけでなく定期的にバイアグラジェネリックのお世話になりたいと考えている方にとって、代行輸入業者から購入する方法はメリットが多いでしょう。
ただ単に安いというだけでなくクリニックを受診し、医師の処方せんを貰わずに薬を購入できる、インターネット通販なので空いている時間に注文できるといった手軽さもあります。
インターネット上には多くの代行輸入業者が存在しているので、1度注文してみてはいかがでしょう。

個人輸入代行を利用するときは安全なサイトを選ぶ

病院を受診するのに抵抗があるという方は、個人輸入代行業者を活用してバイアグラジェネリックを購入してみましょう。
わざわざクリニックに行かなくても、医薬品を家に居ながら購入できる手軽さで個人輸入代行業者から、通販する方が増えているようです。
ただ、個人輸入代行を利用する時は、安全なサイトを選ぶという事が鉄則です。
ただ単に安いからなどの理由で通販サイトを選んでしまった場合、詐欺に合うことも考えられます。
インターネット上には悪徳な通販サイトが運営されているケースも少なくありません。
代金を振り込んだのに商品が送られてこないといった詐欺も横行しています。
病院で処方してもらうより安いとはいえ、お金を振り込んだのにも関わらず商品が送られてこないとなると、金銭的に負担となってしまうでしょう。
また、通販サイトによっては正規のバイアグラジェネリックではなく、有効成分が含まれていない粗悪品や偽造品も含まれています。
最悪の場合、製造過程や含まれている成分に問題があり、重篤な副作用を起こしてしまうかもしれません。
このようなトラブルを避ける為にも、信頼できる個人輸入代行業者から通販する事をおすすめします。信頼できる所かどうかチェックするには、まず運営状況をチェックするのがポイントです。
会社名や代表者名、登録されている会社の住所や建物の名前、電話番号などの情報がサイトに記載されているかどうか確認します。
もし、これらの情報が無い場合、そのサイトで購入するのは避けた方が良いでしょう。
支払方法にクレジットカード払いがあるサイトは、さらに信頼度が高いと言えます。
この他に商品を発送した後に追跡できるか、実際に購入した方の口コミなどをチェックして信用できる通販サイトを選ぶようにしましょう。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧